メインコンテンツに移動

STAM内のベイローク修道院食堂

作者不明「最後の晩餐」
Anoniem
Vlaamse Meesters in Situ STAM
STAM内のベイローク修道院食堂

ゲント市立美術館STAMは、古い修道院、ベイローク地区にあります。歴史あるこの地区はゲントの発展とも深く結びついています。最も美しく印象的な空間は、木製のボールト(31x10m)のあるゴシック様式の食堂とフランダース地方でも希少な14世紀の壁画です。修道院の食堂の壁画は幅10mもの「最後の晩餐」。その上には聖母マリアが描かれています。反対側には聖クリストファーと洗礼者ヨハネの壁画。これら3者はキリストの誕生の準備をした、またはこれを可能とした存在です。神の子は人類を救うために自らの命を捧げた。これがこれらの壁画のテーマとなっています。

Godshuizenlaan 2
Gent
Temporarily closed